OB・OGインタビュー

  1. 県立広島大学
    中川 春奈(城南中学校出身)
    私は、高校3年間生徒会に所属していました。私が高校生活で学んだことは自分から行動することが大事だということです。桜が丘では、様々な検定やボランティアができます。また、先生方に分からない所を質問すれば、丁寧に教えてくださいます。しかし、このような良い環境も、自分から行動しなくては活かすことはできません。私は、自分から行動することで、夢を叶えることができました。皆さんもぜひ、桜が丘で様々なことに挑戦し、自分の夢を叶えてください。(28年度卒業)

  2. 長崎県立大学
    中村 成(戸坂中学校出身)
    私が広島桜が丘高校で学び得たものは、「継続力」と「チャレンジ精神」です。日々の勉強を継続することや、チャレンジ精神を持ち続けることで、私は希望の進路を実現することができました。後輩の皆さん、勉強が苦手と思っている人もいるかもしれませんが、今から一つでも興味があることを見つけ、それを継続してみてください。そして、日頃の生活で常にチャレンジ精神を持ってください。スローガンの通り、チャレンジして人生をチェンジさせましょう。(28年度卒業)

  3. 長崎県立大学
    趙 航(府中中学校出身)
    昨年3月に無事高校を卒業し、長崎県立大学校に入学しました。母校である広島桜が丘高等学校で「誠実・勤勉・感謝」の意味を学び、先生方から学んだことを生かし、大学生活に励んでいます。大学では友達を作り、授業も自分の都合で選べます。忙しい時もありますが、計画的に過ごせば楽しくなります。大学生活はとても自由ですが、その代わり責任が伴います。皆さんも1日を大切に過ごし、希望進路の実現に向けて頑張ってください。(28年度卒業)

  4. 広島修道大学
    稲艸 蓮也(段原中学校出身)
    中学の間は自分に自信が無く、人前で話すことができませんでしたが、高校進学後に生徒会に入り、色々な人と交流を深め、中学校までの学力だけが全てではないと、この桜が丘で学びました。これから進路先を選ぶ人。自分の未来への1歩が踏み出せない人。貴方が必ず輝ける場所がここで待ってます。本当に楽しくて、辛くて、素晴らしい3年間が過ごせると私の3年間を証拠に誓います。必ずこの桜が丘に戻りたいと思える日が来ます。さぁ1歩踏み出してみよう!(29年度卒業)

  5. 安田女子大学
    高山 みなみ(安佐南中学校出身)
    私は高校3年間を通して自分を変えることができました。そのキッカケとなったのが英検対策の勉強でした。最初は、英語が全く分からない私でしたが、毎日夜まで残って勉強していくうちに英語が楽しいと思えるようになりました。途中で諦めそうになった時もありましたが、最後まで私を支えて下さった先生のおかげで頑張ることができました。今、大学で英文科に所属できているのも努力した日々があったからです。中学生の皆さん、何か夢中になれるものを見つけて、小さな努力を継続していってください。(29年度卒業)

  6. 大阪国際大学
    好沢 佑衣(口田中学校出身)
    私が広島桜が高校で過ごした3年間で学んだことはたくさんの人に支えられて生きているということです。私はバレー部に所属していて、バレー部の仲間と同じ目標に向かって3年間頑張りました。その頃の私は、私が頑張っている姿を見て私の周りの人も頑張っているのだと思っていました。でも、私は高校を卒業して新しい場所で周りに知らない人ばかりの中でバレーをする中で、今までたくさんの人が私を支えてくれていたから頑張ろうと思えていたんだと気づきました。桜が丘高校は私を沢山の先生方やたくさんの仲間が支えてくれた大切な母校です。ぜひ、みなさんも桜が丘で素敵な仲間と素敵な先生方と忘れられない3年間を過ごしてください。(29年度卒業)

  7. マツダ株式会社
    湯浅 真実(廿日市中学校出身)
    桜が丘で学んだことは人の気持ちを考えることと礼儀と感謝です。私はバレーボール部に所属していました。高校3年間はとても辛いことや苦しいことがありましたが、その事に私はとても感謝しています。辛いこと、苦しいことを乗り越えてきたからいまの自分があると思います。部活の先生方にはとても感謝しています。そしてとても大切な仲間が出来ました。その仲間とは今も連絡をとっていて、相談などを聞いてもらっています。たった3年間しかいなかった仲間だけど、私にとってかけがえのない仲間です。今私は就職して高校3年間がんばってよかったと思っています。ありがとうございました。(29年度卒業)

  8. 株式会社プリンスホテル
    市川 蓉子(口田中学校出身)
    私は2年生から調理パティシエコースを選択し、普段の調理実習、栄養、料理の歴史を学べる座学などを通して様々なことを学ぶことが出来ました。様々なホテル、専門学校などからたくさんのシェフ、先生が来てくださりプロの技を間近で見ることができました。分からないことがあれば分かるまで教えてくれる先生がいます。私は桜が丘高校で出会った友人、先生の応援、支えのおかげで進路実現をすることが出来ました。学ぶことが多く勉強も大変で大事ですが、3年間しかない高校生活を悔いのないように思い切り楽しんでください。(29年度卒業)

Copyright Hiroshima Sakuragaoka High School.