OB・OGインタビュー

マツダ株式会社 技能五輪全国大会 車体塗装の部 金賞

私は高校3年間バレーボール部に所属していました。日々の学校生活や部活動を通し、自分の思い描いた夢を叶え、なりたい自分になるためには小さな努力をコツコツと積み重ねていくことがすごく大切だということを学びました。夢を叶えるためには苦労することもたくさんありますが、広島桜が丘高校にはそれをサポートしてくれる先生方がたくさんいらっしゃいます。今の私があるのは、バレーボール部の顧問の先生をはじめ、たくさんの先生方のおかげです。私はまだ夢の途中ですが、広島桜が丘高校で学んだことを最大限活かし、夢を実現できるよう頑張っていきます。

山本 香澄さん

[マツダ株式会社]
平成25年3月卒業 情報コース

3年間色々学べました。

私が高校生活で学んだことはけじめをつけることです。日々の勉強はしっかりけじめをつけて行ったおかげで希望の進路を実現することができました。勉強以外では、自分のやりたいことをよく考え、それを実際に行動に移して、色々な経験を積みました。時には周りの仲間も巻き込んで、3年間を色んなことを経験できたのは良い思い出です。後輩の皆さんもしっかりけじめをつけて前向きに頑張れば桜が丘で良い高校生活が送れると思うので頑張って下さい。

金子 一平さん

[明治学院大学 国際学部 3年]
平成26年3月卒業 進学コース

志望大学に合格しました。

私は高校3年間バドミントン部に所属し、2年生からは生徒会長を務めました。広島桜が丘高校での3年間は決して楽なことばかりではなく、学校生活や部活動、特に勉強面では苦労の連続でした。しかし、苦しい時こそバドミントン部の部員や顧問、担任の先生に助けられ無事に志望校に合格できました。高校での3年間は、自分の人生をとても大きく左右する時期だと私は思います。高校3年間を有意義に悔いのないよう楽しんでください。

木下 征吾さん

[駒澤大学 法学部 3年]
平成26年3月卒業 進学コース

夢実現のための努力を…

高校3年間バレーボール部に所属し、キャプテンを務めました。部活動を通して仲間を思いやる感謝の気持ちを持つことを学びました。夢や目標を実現するために、努力することを忘れず、頑張っていきたいと思います。

山﨑 陽夏さん

[鹿屋体育大学 体育学部 4年]
平成25年3月卒業 総合コース